炎症ニキビが治らない時

炎症ニキビが治らない原因は?

炎症ニキビが治らない時は痛くてほんとうに困りますよね。それでも正しいケアを行なうことで炎症ニキビを治すこともできるので、あきらめずにケアしていきましょう。

 

炎症ニキビを治すには皮膚表面の汚れをしっかり落とすことももちろん大事ですが、これだけでは炎症は治まりません。毛穴に詰まっている酸化した皮脂を押しださないと炎症は治りません。

 

だからといって、自分で皮脂を押し出そうとするのは絶対にやめましょう。ニキビ跡などの原因になります。もともと皮脂腺は毛穴に汚れがたまると押し出そうとする機能があります。なのでこの皮脂腺の働きを高めてあげることがポイントです。気温が高い季節だと皮脂腺も活発に働きますが、気温が低い時期だと皮脂腺の働きは鈍くなります。それで半身浴をしたり温かい食べ物を食べたりして体を内部から温めてあげましょう。そうすることで皮脂腺を活発にすることができます。

 

皮脂腺が活発になると毛穴から汚れを押しだしてくれるので徐々に炎症は治まってくるはずです。

 

炎症ニキビが治らない時は以上の点に気をつけてケアをされてみてください。